塾長日記

2022/01/07 模試(形式)で問題を解くことよりも、大事なのはその後です。

茨木市の小中学校は連休明けの10日が始業式ですが、息子は今日始業式でした。

 

帰宅後、昨夜遅く

歯磨きカレンダーが・・・

 

母と息子がドタバタとバトルしていました。

 

小6最後の3学期を迎えるのに・・・

そんな感じでした。

 

今日も朝から中3生の冬季講習です。

 

今日は一斉模試形式です。

 

国語。

作文を書き切る時間を計算しとけよ〜

作文書けなかった時の減点は大きいぞ〜

 

数学

取らなければいけない問題を必ず取り切る練習!

難しいと思った問題でも(1)は案外簡単だったりするぞ!

無理な問題は遠慮なく捨てて、取れる問題を探し出して1点でも多く取る練習!

 

そんな声かけをしながら進めています。

 

何度も何度も申し上げているのですが、問題を解いている時間は

今解ける問題と解けない問題を選別する作業!

 

大事なのはその後の解き直し!

 

そのために今、頑張っているんやで〜

 

私はただただ声を掛け続ける応援団のようです。

 

昨夜受験生の保護者様からご相談を頂きました。

毎日夜最後まで自習を頑張る生徒さんのお母様。

 

遅くまでお付き合いくださりありがとうございます。

いえいえ、毎日通ってくれて素晴らしいです!

ありがとうございますはこちらのセリフです。

 

過去問について、問題集の購入についてご質問を頂きました。

 

この時期皆不安です。

 

何時でも何度でもどんなことでもご相談ください。

 

来週から近隣に新セルモ生募集のチラシを配布します。

そんな話をネタにしようかと思ったところ、配布前なのに昨日お問合せのお電話を頂きました。

来季に向けての集客も頑張らなきゃ・・・

 

ご興味ある方は遠慮なくお気軽にご相談ください。

こちら